薄桜鬼感想 その5



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



薄桜鬼感想 その5

『薄桜鬼』今回は土方さんです。
プレイしてから何日か過ぎてしまったので、すでに忘れてるところもあるんですが・・・(^^;)

では、感想を。いつものようにネタバレご注意下さい。







土方さんはキャラデザを見たときから気に入ってましたvv
声が三木さんだって言うのもポイント高しですvv

プレイしていて思ったことは、『甘くない・・・』でした。
乙女ゲーをやってるというよりも、新撰組の話を進めてる感じが強いというか。
だから主人公と土方さんの仲というよりも、土方さんと新撰組の仲間とのストーリーを読んでる気持ちで進めてました。

土方さんは新撰組の舵取りの役割だから、主人公に構ってる暇はないんですよね(;^_^A
でも風間さんと戦っている最中に、自ら羅刹になっちゃうんだけど・・・。
血を与え続けてGOOD EDになるのは土方さんだけじゃないかな?
皆そうなんだけど、血を吸ってる絵はちょっとエロいですね(^^;)

土方さんと近藤さんの別れのシーンでは大泣きしちゃいました。やはり歳のせいで涙腺が緩いようです。
あまり自分の気持ちを表に出さない土方さんが心をさらけ出した瞬間って感じで、すごく切なかったです。もっと上に押し上げてあげたかった近藤さんを囮にして逃げた形になったのは、凄くつらかっただろうなぁ・・・。

私は新撰組の歴史に全然詳しくないんですが、ネットでちょろっと調べると凄く上手く史実と絡ませてあるのが分かりますね。
特に土方ルートは新撰組の行く末そのままな感じで、歴史を知れます(笑)

他ルートではわりと悪役扱いの山南さんが、土方ルートではかっこよい役ですvv
辻斬りなどをしていたのは、羅刹の皆をどうにかして助けてあげたかったから研究してたんですね。
まぁ辻斬りはダメじゃん!ってことですが。
でも助けられないとわかって、主人公の父を騙して羅刹を仙台城に全て集めて、始末していくんですよ。羅刹は生み出されるものじゃなかったということで・・・。
土方ルートの父は、主人公を普通に愛してるように思いました。他ルートではただ利用するだけの存在ってこともあったけど。最後には主人公を庇うし。
そして羅刹化したのが早かった山南さんと平助君は、寿命が尽きて灰になっちゃうんですよね・・・。

北海道に移り住んでからは、わりと甘いです。土方さんが自分の気持ちにやっと正直になったからじゃないかな~?
そして追いかけてきた風間さんは、今まで蔑んできたはずの人間の土方さんを認め、『薄桜鬼』と名付けます。
『薄桜鬼』って土方さんのことだったんだ。やっぱりメインは土方さんなんですね。
あの桜の下に佇んでいるイラストのイメージですね。

土方ルートでは、皆が良い人な気がします。だから余計に切ないのかな~。
1番泣きながらプレイしたような(^^;)

土方さんは洋装も和装も好きですvv
スポンサーサイト

テーマ=乙女ゲー - ジャンル=ゲーム



<<薄桜鬼感想 ラスト☆ | Top | ギアス最終回>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://penguindeepblue.blog55.fc2.com/tb.php/438-e22e18a8
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。