『地球へ・・・』第17話 永遠と陽炎



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



タイプブルーの皆さん(9人)で人間の攻撃を抑えちゃったんですか!びっくり!!
でもかなりの被害ではあるんですね。

ブルーがジョミーに言った『我々の勝利は1人でも多くのミュウが生き残ることだ』という言葉が印象に残りました。
ミュウは決して人間と争うつもりはないんだもんね。共存を望んでいるんだから。
やっぱりジョミーを導くのはブルーなんだなぁ。

『君が生きろと言ってくれた、だからぼくは今日まで生きながらえたんだ。(中略)・・・有難う』
ブルーのジョミーへの、色々な気持ちをこめた最後の(涙)言葉ですね・・・。

味方の艦隊をも巻き込んだ攻撃を命令するキース。酷すぎる・・・。

ナスカに残ってしまったミュウもいるんですね。
全員を乗せられる船がないからと覚悟を決めて。
この辺りもずいぶん原作と違うなぁ。
キムの最後が・・・ジョミーの叫びが悲しかった。

人間の船に単身で乗り込んだブルー。
もうすでに身体はボロボロのはずなのに、最後の力を振り絞って気力だけで動いているんですね(涙)
そのブルーに何発も銃弾を撃ち込むキース!酷い!!
ブルーの右目が・・・(涙)

ブルーが自分の命と引き換えに持てる全ての力を使って人間の攻撃を防ぐ瞬間に、マツカはキースを連れてテレポート。
マツカがフラッと倒れそうになった、鬼畜でSなキースも心配するんですね(^^;)それだけマツカが大事なのか?

鬼畜そうに見えたグレイヴ(だったかな~?)が『これは虐殺だ。キース・アニアン、奴こそは獣だ』と言ってましたね。

補聴器は、ブルーから直接ジョミーが受け取って欲しかったです。
フィシスはブルーの愛する人・・・って描かれ方が嫌だ。
前回の感想にも書いたけど、ブルーはフィシスを人間とミュウを繋ぐ象徴(女神)としてしか見ていないはずだから。
補聴器を付けたジョミーは髪型がちょっと変わってブルーみたいですね。
遺志を受け継いだ象徴なのか。
でもやっとソルジャーらしくなったかな。

原作のナスカのシーンは、ジョミーにとってとてもつらいことだったけど、アニメよりも原作の方が好きだな~やっぱり。

あぁ、最後の詩が~!!
原作で幾度となく書かれてるものじゃないですか!!
アニメでは出てこないのかと思っていたから嬉しかったvv

EDの映像が違ってて、ブルースペシャルでしたね。
1番最後の静止画がかっこよかった・・・・vv

色々書いたけど、結論としてやはり私は原作至上主義なのでした、ってことみたい。
スポンサーサイト

テーマ=地球へ… - ジャンル=アニメ・コミック



<<懲りずにニコニコ動画☆ | Top | またもやニコ動にUP>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://penguindeepblue.blog55.fc2.com/tb.php/288-52d3fef9
» FC2blog user only
(アニメ感想) 地球へ… 第17話 「永遠と陽炎と」
地球へ・・・Vol.2 【完全生産限定版】メギドが発射された。その時、地獄の業火を退けたブルーとジョミーの前に現れたのは、7人のナスカチルドレン。キースの指示で、メギドの第二波攻撃が準備される中、ミュウたちのナスカからの非難脱出は果たして間に合うのか・・・.... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/07/28 22:30】
レビュー・評価:地球へ……/Section17 : 永遠と陽炎と
品質評価 25 / 萌え評価 15 / 燃え評価 13 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 44 / お色気評価 10 / 総合評価 22レビュー数 58 件 メギドの火がナスカを襲う。その時、目覚める7人のナスカチルドレン。地獄の業火を退けたブルーとジョミーの前に、驚くべき能力を秘めたタイプ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/07/30 15:59】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。