すっごく良かった!!



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



すっごく良かった!!

翡翠の雫 緋色の欠片2』という乙女ゲーをメッセサンオーのサイトで検索していた時にカズキヨネさん繋がりで、ネットで人気があるという梨沙さんが書かれた小説『華鬼』の存在を知りました。
ネットのサイトにアップされていた小説が、8月にカズキヨネさんの挿絵で本になるんです。
元々カズキヨネさんの絵が大好きなのと、あらすじに興味を持ったのとで、購入を決めました(単純/笑)



で、梨沙さんのサイトに行ってみました。(小部屋の小窓といいます)
もちろん『華鬼』もあって、本を買うなら読まないほうが良いよなぁ・・・と思いつつ、ついつい読み始めてしまいまして(笑)
結構長い話なのに、空いた時間のほとんどを費やして3日かけて一気読みしてしまいました(^^;)

感想は・・・すっごく良かった!!
めちゃめちゃ好みでした!!
読んだ後でさえ、絶対に本を買おう!と思うほどにハマってしまいました♪
主人公の神無のいじらしくて可愛いことったら!!
そして華鬼のツンデレぷりったら!!

私のへたくそな紹介では上手く伝わらないので、メッセに紹介されていたあらすじを載せます(^^;)



【ストーリー】
『連れてこい。俺の花嫁を、ここへ』

「鬼の花嫁」の刻印を持つ少女「神無」は、16歳の誕生日、連れ去られるようにして、冷酷で美しい鬼「華鬼」のもとへ嫁ぐ。連れ去られたその先には、多くの鬼とその花嫁たちが半ば幽閉されるようにして生活する学園があった。
鬼や花嫁たちの嫉妬が渦巻き、奸計がはりめぐらされるその学園で、神無の身に危機が迫る!!
彼女に害をなそうとする鬼、命をかけて護る鬼、そして、彼女を疎ましく思う華鬼。さまざまな想いが交じりあう中、華鬼の残酷なまなざしの奥にひそむ苦しさを感じ取った神無は、知らず知らずのうちに彼に惹かれていくが…。



という内容です。興味を持った方は是非是非梨沙さんのサイトに行ってみて下さい♪
8月に発売予定の本には、サイトで出てこなかったキャラも登場するらしいので、すごく楽しみにしております!!


スポンサーサイト

テーマ=腐女子日記 - ジャンル=日記



<<とか書いてた(BlogPet) | Top | 購入予定のモノたち。>>



初めまして、澪と申します。早速ですけど、実は私も「緋色の欠片」シリーズ大好きなんです!!その絵を描かれていたカズキさんの挿絵入りの「華鬼」もすごく気になるんですけど、内容がどうかなぁみたいな感じなのでまだ購入まではいってないんですe-263それで、よかったら本の内容を詳しく教えていただけませんか??よかったらでよいですv-290
それから、管理人様のお名前を教えていただきたいのですが・・・v-353では。長々と書いてしまってすみませんでしたっv-363
2007/08/13 21:13 URL by 澪 [ 編集] Pagetop△
>澪さま
はじめまして!コメント有難うございますvv
『緋色の欠片』良いですよね~v-344
『翡翠の雫』やっと2人攻略しました。いまは壬生兄を攻略中です☆

『華鬼』の内容ですか~。拙い説明だと上手く伝わらないかもなので、作者様のHPをご案内します(^^;)
http://s-window.moo.jp/『小部屋の小窓』です。こちらに『華鬼』の小説もUPされているのですが、本にはオリジナルキャラが追加されているので、少し内容が違ってます。

そして私の名前は『ぺんぎん☆』と申します。
宜しくお願いしますvv


2007/08/14 07:33 URL by ぺんぎん☆ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://penguindeepblue.blog55.fc2.com/tb.php/258-2acb83d4
» FC2blog user only
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。