『地球へ・・・』第10話 逃れの星



2017.09 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



始めの戦闘シーンが長いなぁ・・・。
ヤマトかガンダムみたいと思ってしまいました。

ハーレイ、日誌をつけてるんですね。マメだなぁ。
色々心配ごとが多くて、胃に穴があきそうやね(^^;)
何だかジョミーのお父さんみたいだし(笑)

ブルーは昏睡状態なんですね・・・。
せっかくご存命なら喋って欲しかった~なんて。
あのまま最後まで生き残って、最後に目を覚まして全員でハッピーエンド・・・とかだったらどうしよう(^^;)
ブルーの眠る横に暫く立ち尽くして、去っていくジョミーが悲しくも美しい・・・。

ブリッジに行かない引きこもりでも、ブルーの部屋には行くのね♪
などと腐った喜びを見出してしまいました☆

久々のちゃんとしたジョミーで嬉しいです♪
すこし大人になったよね?

エラ女史ってブルーの信者だったのね(笑)

シロエの最後を感じ取ったジョミー。
原作にあったあのセリフ(シーン)は今回入ったんですね。
でもジョミーはシロエがミュウだって子供の頃に気付いてたのに、その後はほったらかしって、いくら連れ出そうとして拒絶されたからって酷いんじゃない?
原作では接点が無かったからこそ、切ないシーンだったのに・・・。

カリナはジョミーが好きなのか~。
と思ったとたんに、他の人(ユウイ)のプロポーズを受けちゃったよ(^^;)いきなりチューしてるし。
これに出てくる女性は(カリナといいスウェナといい)好きな人と結婚する人は別なのね(笑)
ところで、ユウイって声がコノエだ!!素敵だよ~vv

ナスカの名付け親はフィシスなんですね。
赤い星・・・。

今回予告が途中までしか録画出来てなかった(涙)
サムとジョミーが抱き合ってたように見えたんだけど・・・そこで録画が終わってました・・・。

スポンサーサイト

テーマ=地球へ… - ジャンル=アニメ・コミック



<<購入予定のモノたち。 | Top | web拍手のお礼☆>>



こんばんはー。

ハーレイ、ジョミーを見守ってくれててありがとう☆って気持ちになりました~。
日誌書いてるなんて・・・v

今回はまたいろいろ思うところもありますが、ミュウの子供たちとのシーンは面白かったですv
みんな美形でいいなぁとか(笑)
ジョミーがパパにならなくて、とりあえず安心!

それよりジョミーは青年になってることにショックが大きいです~。
ブルーの身長を超えちゃいましたね(^^;)

で、ブルーはずっと寝たきりなのに驚きました。
少しは喋ったりすると思ってた!
どうなるんでしょうね~。

またも長々とした感想で申し訳ないですが、TBお願いしますね!
2007/06/10 02:33 URL by 空 [ 編集] Pagetop△
こんにちは、ぺんぎん☆さん。

>原作では接点が無かったからこそ、切ないシーンだったのに・・・

うっ。なんて鋭い一言。
たしかにその通りなんですよね。
でもアニメでは後々の展開で、接点があったからこそ、切ないシーンになると私は信じてます。

鋭いといえばこっちも(笑)
>これに出てくる女性は(カリナといいスウェナといい)好きな人と結婚する人は別なのね(笑)

わはは~(笑)確かに!!

>あのまま最後まで生き残って、最後に目を覚まして全員でハッピーエンド・・・とかだったらどうしよう(^^;)

それもまた一つの夢、ではありますが、シロエ死んじゃったし、それはないでしょう…。てゆーか、そんな事になったら暴れます、私(笑)。

来週はいよいよ、トォニイ登場!?
あ。生まれたシーンの後にED音楽へ切り替わるのかな?
楽しみですね♪
2007/06/10 07:25 URL by 下 [ 編集] Pagetop△
>空さん
こんにちは。ハーレイはジョミーのお父さんのように、包容力のある心で温かく見守ってくれてるんですねvv素敵です☆

>ジョミーがパパにならなくて、とりあえず安心!

本当に!!それだけがずっと気がかりだったので、ホッとしました(笑)
しかしジョミーはモテモテですね(^^;)かっこよくなったからかな?
私も空さんと同様、可愛いジョミーが好きでした。
ブルーの身長、越えちゃったかな!?じゃあジョミブル(自主規制)

いったいブルーをどうしたいのか、わかりませんね。
昏睡状態のままなら、原作どおりにあの時スパッと殺して(酷い)ジョミーの心の中で生き続けてほしかったな~と思います。

TB有難うございました!
2007/06/10 08:54 URL by ぺんぎん☆ [ 編集] Pagetop△
>下さん
こんにちは。

>でもアニメでは後々の展開で、接点があったからこそ、切ないシーンになると私は信じてます。

ナルホド。後で意味を持ってくるんですね。
スウェナがらみでしょうね。原作とは違う展開なので、どうなっていくのでしょうか?

>それもまた一つの夢、ではありますが、シロエ死んじゃったし、それはないでしょう…。てゆーか、そんな事になったら暴れます、私(笑)。

ですよね(^^;)ラストは原作と一緒なのかな~?
ある意味ハッピーエンドなんですけどね。メインが皆(フィシス以外)いなくなる以外は・・・。

トォニィ楽しみです!!どんな感じなのかな??
TB有難うございました!
2007/06/10 08:59 URL by ぺんぎん☆ [ 編集] Pagetop△
こんにちはー。
ラストは原作ファンも驚きの展開☆らしいですよ。
だからぺんぎん☆さんの書かれてる事もありえなくは・・・ない?(笑)
原作と違うラスト=ジョミーは…(自主規制)  しか思い浮かばなかった(^^;)
どうなるのか気になりますよー。

そう!ジョミーの背が高くなってすぐ、ジョミブルじゃん!って思いました~~~。
この二人ならどっちでもこいですけど♪
もういっそブルーが産んじゃえ!(おいおい;)
2007/06/12 14:11 URL by 空 [ 編集] Pagetop△
>空さん
こんにちは。

>ラストは原作ファンも驚きの展開☆らしいですよ。

そうなんですか!!どういう風に驚きなんでしょうか、気になるところですね。
ブルーとジョミーが結婚して終わりとか!?(ありえないわ・・・)

やっぱりどちらが背が高いかは重要ですよね(笑)
ジョミーのほうが背が高ければジョミブルなのかなぁ??
何かブルーは受けって人のほうが多いようだし・・・。
私は絶対ジョミーに対しては攻めだって思ってます!!
ただしハーレイとかが相手なら受けでしょうけど(笑)
おじいちゃん(ブルー)と幼児(トォ二ィ)でジョミーを取り合うのでしょうか!?(^^;)

2007/06/12 16:11 URL by ぺんぎん☆ [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://penguindeepblue.blog55.fc2.com/tb.php/256-a3ff2433
» FC2blog user only
地球へ… section10 「逃れの星」
公式サイトの先行カット、いつも楽しみにしています。6~9話とジョミーが出てこなかったので、ジョミー欠乏症には辛い1ヶ月(泣)でも今回の先行カットでの落ち込みは相当でした。。。ジョミーが!ジョミーがぁぁぁ Moon stone【2007/06/10 02:26】
(アニメ感想) 地球へ… 第10話 「逃れの星」
地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】シャングリラは銀河をさまよっていた。アルタメシアを去って十二年、様々な恒星を巡ってきたが、未だ地球を発見するには至らず、クルー達の肉体的精神的疲労は極限に達していた。そして、先の指導者ソルジャーブルーも未だ目覚めず.... ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/06/10 04:12】
放送10回目「逃れの星」
シロエの最期の思いがジョミーのもとへ届いていた…!よかったぁぁ…。まさかあのピーターパン本が流れ流れてスウェナの手元に来るとは思わなかったですね?スウェナ。出産して既に一児の母。仕事(フリー・ジャー FROM ‘TOWARD THE TERRA’【2007/06/10 07:33】
あかい星にて 地球へ・・・10話
 またメルマガネタ。●○● 第2期オープニング&エンディングテーマ アーティスト発表!●○●7月放送から、オープニング&エンディングを担当するアーティストが変わります!第2期オープニングアーティスト 【非公式】世界日本ハムの哀れblog@非公式【2007/06/10 16:36】
地球へ… 第10話 「逃れの星」
紅き乙女、汝の名はナスカ――。地球を目指し宇宙を彷徨うミュウたち。アタラクシアを脱して13年の月日は長命な彼らをも疲弊させていた…フィシスの予言が指した運命の星。ジョミーは、その星ナスカをミュウの新 SERA@らくblog【2007/06/10 21:11】
レビュー・評価:地球へ……/section10 : 逃れの星
品質評価 19 / 萌え評価 18 / 燃え評価 4 / ギャグ評価 9 / シリアス評価 15 / お色気評価 2 / 総合評価 11レビュー数 116 件 アタラクシアを脱出して13年。ミュウたちの苦悩の旅は続いていた。地球を目指し、人類との共存を模索する戦いは彼らの身も心も疲弊させていた。タ ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/06/12 18:10】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。