『地球へ・・・』9話を考える



2017.07 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



9話を見たとき、結構話に入り込んで感傷的になりながら見たんですが、シロエに何かの引っかかりを感じていました。
それが何なのか分からずに感想を書いたんですが、トラックバックして下さったブログの記事を読ませていただいてるうちに、自分の中に燻っていた違和感がやっと分かりました。
それまで自分のことなのに、気付かないのもアホ丸出しですが(^^;)それはともかく。

アニメのシロエはピーターパンシンドロームなんですね。
大人になりたくなかったというようなセリフを言ってましたから。
そこに引っかかったようです。

原作のシロエは、大人になりたくなかったわけではないと思います。
ただ、子供の頃の大切な思い出を忘れたくなかったんじゃないかと思うのです。
だからこそ、無理やりに忘れさせた成人検査を憎み、反発していたのではないかと。
アニメのシロエよりも、原作のシロエのほうが心が強く感じたのもその辺りから来るのかな~。
アニメのシロエは子供で、原作のシロエは少年。同じようでいて違うと思う。

原作で脱走した時、ただただ地球を一心に目指していたのは、地球へ帰りたいという思いが遺伝子の中に組み込まれていたからかなぁ。
アニメのシロエは過去に逃げていたけど、原作のシロエは未来へ向かっていたのだと思います。

・・・まぁ全ては私の勝手な解釈だけど。

アニメを見てると、全てにおいて私とは原作に対する解釈が違うんだなぁと思います。
どちらが正しいかなんて分からないけど、この違和感だけはきっと越えられないんだろうな。

初めの頃は思い入れが強すぎて文句言いまくりだったんですけど(^^;)ミュウ側よりも人間側にはあまり思い入れが無かった(酷い)分、アニメと原作は別の作品なんだ、と少し冷静に楽しむ余裕が出来ました(笑)
でも次回からまたミュウ側に戻るようなので、またまた冷静には見れなくなるかも・・・(^^;)
出来れば原作に近づけたストーリー展開になりますように!
スポンサーサイト

テーマ=地球へ… - ジャンル=アニメ・コミック



<<ご質問です☆ | Top | 『地球へ・・・』第9話 届かぬ思い>>



ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://penguindeepblue.blog55.fc2.com/tb.php/251-a3cf21ed
» FC2blog user only
(アニメ感想) 地球へ… 第9話 「届かぬ思い」
地球へ・・・Vol.1 【完全生産限定版】瀕死のジョミーを匿ったキース。しかし、シロエはそんなキースに残酷なる言葉を投げかける。それにただ、戸惑うだけのキース。そして、その時・・・。 ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人【2007/06/04 23:50】
レビュー・評価:地球へ……/section09 : 届かぬ思い
品質評価 23 / 萌え評価 15 / 燃え評価 21 / ギャグ評価 20 / シリアス評価 46 / お色気評価 7 / 総合評価 24レビュー数 126 件 瀕死のシロエをかくまったキース。だが、そんな彼の行動をあざ笑うように現体制への憎悪を独白するシロエ。ミュウの思念波によってステーション ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/06/29 21:13】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。