『地球へ・・・』第2話



2017.04 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 » 2017.06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



第2話見ました。
今回からキーワード入力出来るのは、番組終了から30分だけなんですね。私が見るのはどうしても7時半過ぎになるので、これからずっとキーワード入れられないや・・・。

それはさておき。
以下感想なので、ネタバレかもです。ご注意を。



今回はジョミーがついにミュウの船に乗り込みましたね。
迎えに来たリオがえらく大人っぽくてびっくりしました。
原作ではリオも少年っぽかったですよね。
まぁミュウの船に着いて着替えてからは、原作のイメージに近くなりましたが。服装がオッサンくさかったのかな~?(笑)

今回のジョミーの顔はすっごく可愛かった(ところどころ崩れてたけど)と思うのは私だけでしょうか?
何だか原作に近い表情のところもあって嬉しかったですvv
そしてソルジャー・ブルーは、必要以上に儚く美しかった気がするんですが(^^;)
今回は本当にアップが綺麗でしたvv



でもね~。どうも原作が好きすぎて、1つ1つのシーン(と言うかレイアウトまで)を覚えるほど何度も何度も読み返しているので、自分のこだわっているシーンが違っていると、ちょっと悲しくなります。

原作では、心をオープンにしたまま(ってまだ隠せないだけだけど)フィシスの前に立ったジョミーが一心にソルジャーに呼びかけたら、すぐそばに立っていたフィシスはその間ジョミーの心が読めなくなるんです。
近寄るテレパシーを跳ね返すほどにジョミーの意思が強いってことを表現するところなんですが、それを描いて欲しかったなぁ・・・なんて。

あと、ジョミーをミュウの船に連れてくる時、ジョミーがリオをかばうシーンも重要だと思うんですが・・・。
ミュウの皆さんの中では乱暴ものなイメージのジョミーが、本当はとても優しい心の持ち主だと表現するところだと思うんですよ。
リオが初めにそれを分かって、後日みんなにもじわじわと伝わっていくのですが。

う~ん、アニメも好きなんですが、それ以上に原作が本当に好きで・・・違和感はずっとあるままなのかな~。

もう少ししたらキースが登場しますね!それが楽しみでvv
シロエとのエピソードもすごく好きなので、そこは大事に扱って欲しいです☆
スポンサーサイト

テーマ=地球へ… - ジャンル=アニメ・コミック



<<『おお振り』第1話 | Top | 地球へ・・・の話。>>



見ました~。
もちろん「おお振り」と「地球へ…」セットで♪
「おお振り」は、ちょっとまだよくわからない感じでした…。
とりあえずみていこうと思います(^^*)

で!なんであんなにブルーは美しく描かれてるんでしょうか!
特に今回は驚くほどでしたよねv

原作が好き過ぎると嬉しい反面、ここ違ーーーう!って思っちゃいますよね。あそこもここも…と思ってしまう(汗)
ミュウはもっとあからさまに気持ちをぶつけてたし、ジョミーももっとぎすぎすしてたと思うんですよね~。全体的にマイルドですよね。

リオのシーンは来週ではないでしょうか。アタラクシアの現状を見るのは次になるのかなーって。

毎週土曜日が楽しみで仕方ないですv夕方になると苦しくなりますw

TBお願いしますね♪
2007/04/14 22:49 URL by 空 [ 編集] Pagetop△
>空さん
これから土曜日は『おお振り』と『地球へ・・・』のセットですね(笑)
毎週土曜日が待ち遠しいです!
やっぱりブルー美しかったですよね!?私の欲目じゃないですよね(笑)何故なんでしょう?ブルーは美の担当なんでしょうか(^^;)
原作にこだわりがありすぎてダメですね~。原作とアニメは別物として考えないとね。
そっか~。リオのシーンは来週ですか。
ってか、1度アタラクシアに戻るんですね~。ここも原作とは違うところですね。時間の関係なのかな?大人の事情ってやつですね(^^;)
TB有難うございます☆うちからも宜しくお願いしますvv
2007/04/15 07:40 URL by ぺんぎん☆(管理人) [ 編集] Pagetop△
ぺんぎん☆さん、初めまして。空さんのお宅から渡ってまいりました。下と申します。
私も原作がずっと好きだったので、ぺんぎん☆さんが色々比べながらお話されているのをとても興味深く拝見してます。
おかげさまで土曜に番組を見終わった後もブログに伺う楽しみが出来て喜んでいます♪
感想、ひき続き楽しみに通わせて頂きますね。どうもありがとうございました。

わたし、ソルジャーブルーを年寄り扱いする発言を度々してますが、えっと…ごめんなさい!
2007/04/15 21:49 URL by 下 [ 編集] Pagetop△
>下さん
初めまして!お越し頂いて嬉しいですvv
そしてコメント有難うございます!
下さんも原作ファンなのですね♪
原作とアニメを見比べて好き勝手に感想を書かせて貰ってます(^^;)
引き続きお越し頂けるなんて、ドキドキします(汗)これからもどうぞ宜しくお願いしますvv

ソルジャー・ブルーは確かに長寿のミュウの中でも一番の年寄りですから!(笑)
ってか、長老たちは年寄りの見かけになってるのに、ブルーってばかなりの若作りですよね・・・(笑)
2007/04/16 09:07 URL by ぺんぎん☆(管理人) [ 編集] Pagetop△
ありがとうございます。












管理者のみ閲覧可能にする



Trackback
Trackback URL
» http://penguindeepblue.blog55.fc2.com/tb.php/222-ea491eba
» FC2blog user only
地球へ… section02 「ミュウの船」
ジョミーが成人検査で不適格者だと判断され、抹殺されようとするところをミュウに助けられる。そのミュウの船内で、ジョミーの中に様々な葛藤が生まれる。「僕はミュウなんかじゃない!」思念波で喋ったり、心を読み Moon stone【2007/04/14 22:40】
レビュー・評価:地球へ……/section02 : ミュウの船
品質評価 22 / 萌え評価 12 / 燃え評価 8 / ギャグ評価 7 / シリアス評価 16 / お色気評価 6 / 総合評価 12レビュー数 157 件 不適格者の烙印を押され保安隊に包囲されたジョミー。彼を救ったのはリオと名乗るミュウの青年だった。アタラクシアを離れ、ミュウの母船に導... ANIMA-LIGHT:アニメ・マンガ・ライトノベルのレビュー検索エンジン【2007/08/27 22:11】
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。