2007年04月



2007.03 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2007.05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



今4話を見終わりました。
リアルタイムで見れないのが悲しい(涙)

見終わって、すごく胸が苦しいです。
ブルーの想いと、ジョミーのこれからを思うとつらいです・・・。
そしてブルーがとうとう・・・悲しい・・・。

ブルーの最後のシーン、原作の大好きなセリフやシーンを入れて欲しかったなぁとちょっと残念でした。
どこまでも原作好きなので、何だかアニメ批判してるような感想ばかりですみません。そんなつもりは無いんですが(^^;)
と言い訳しつつ。

原作で好きだったセリフとシーンは


【「ジョミーに心をゆだねよ かつて私にそうしてくれたように・・・」

・・・彼のやさしさがぼくを包む ぼくの行く手を今 逝こうという彼が なおも -守ろうとして

『幸運を!ジョミー 握手させてくれたまえ・・・』
『ジョミ・・・ぼくの・・・補聴器を・・・取って・・・ ・・・れをき・・・みに・・・』

ああ・・・静かだ ゆっくりと・・・ぼくは眠ろう】


というくだりが大好きで、悲しくて切なくて、私の中では大切だったのです。
ブルーのジョミーを想う気持ちと、ジョミーのブルーを想う気持ちが伝わってくるような。あ、ここは腐な意味じゃないですよ(笑)

ジョミーが爆発してブルーが迎えに行くシーンも、ブルーが限界になって心のシールドが解けたときに、初めてブルーの本心を垣間見たジョミーが、その心に打たれてブルーの心を受け継ぐ決意をするのだと思います。

原作ではブルーが堕ちていく時に


【・・・意識が ソルジャーの意識が薄れる・・・
心の遮蔽がはずされて 彼の心が読める
ー悲しみが ・・・大きな悲しみ・・・】


というジョミーのセリフが入ります。
このシーンを入れて欲しかった・・・。

原作とアニメの見せ方が違うのは分かっているのですが、どうしても入れて欲しいという原作の中のこだわりのセリフやシーンが満載で、どうも批判めいた感想になりがちですみませんです。

今回のアニメで腐な意味で1番ときめいたのは、やはり先行カットで気に入ったあのシーン(ジョミーがブルーの過去を見せられた後、ジョミーとブルーが向かい合っているアップで、ジョミーが涙を流しているシーン)です!!
今回絵が微妙だったと思うのですが(^^;)あのワンシーンだけはめちゃめちゃ美しかったと思います!!
リアルタイムで見ていたら、間違いなくあの場面で思念波ボタンを押しまくっていたことでしょう!!(笑)

あ~あのカットを待ち受けにしたいくらいだわ・・・。
実は、メールの送信画面はブルーのアップです(笑)
今回の話、2話の絵で見たかったなぁ・・・。
2話の絵が綺麗でお気に入りですvv

ハーレイさんがかっこよかったです!キャプテンハーレイ最高っ!
心配していたリオも、無事に救出されて良かった(^^;)
最後のカットはシロエだったんでしょうか!?
そして来週はオリジナルなんでしょうか?
ってか、これからどんどんオリジナルになっていったらどうしよう・・・。続けて見れるかしら・・・。


スポンサーサイト

テーマ=地球へ… - ジャンル=アニメ・コミック



『地球へ・・・』公式サイトのGALLERYページに第4話の先行カットが掲載されてるんですが、ジョミーとブルーが向かい合ってるアップのカット、無駄に美しくないですか!?
何だかすげぇドキドキするんですけど!!
ジョミーが涙を浮かべてるやつです!!

他のブルーの顔はちょっと縦長に見えて、イマイチなんですが・・・。
ジョミーがうつむき加減のカットも可愛くて素敵ですvv

本当なら頂いてきてここにアップさせたいくらいなんですが、さすがに無断掲載はまずかろうと思うので止めておきますので、興味がある方は公式サイトへ行ってみて下さい☆


最近『地球へ・・・』のことを書いておられるブログが多くて、読むのが楽しいですvv

ところで、トオニィってまだキャストが発表されてませんよね?たぶん・・・。もしすでに発表されてたらすみません(汗)
どなたがされるのか、気になるところです。
まぁ出てくるのはまだまだ先ですけどね。
劇場版は古谷徹さんがされてたんですよね~。
イメージからしたら誰があうかな~?
トオニィってロンゲだけど、私的には女性的なイメージは無いので男性の声優さんが良いなぁと思います。

子安さんのキースが楽しみで楽しみでvv
合いすぎて怖い感じがする(笑)

テーマ=地球へ… - ジャンル=アニメ・コミック



オレンジ・ハニー

メイトの通販で予約していた本日発売の乙女ゲー『オレンジ・ハニー』が届きました。
メイトで予約したのは、特典が櫻井さんと石田さんだったからvv
たまたま今日は仕事が休みなので、早速プレイしてみることに。

以下ネタバレあるかもなので、ご注意下さい☆




名前は加瀬愛葉ちゃんのままです。声付きで読んでもらえる方が良いのでvv
とりあえず分からないなりに進めていくと、なんとなく水沢晶と良い感じになりました。

これって元は無料の携帯乙女ゲーなんですよね。
ちょこっとやってみたことがあって、その時は白石慎也を狙って(携帯では声がないけど、声優さんが櫻井孝宏さんだったから/笑)進めていたのに、途中から心変わりしちゃって(笑)水沢を狙って進めたんだけど、結局慎也EDになったのです(^^;)

順調に進んでいるかに見えた水沢ルートでした。
でも修学旅行で選択肢を間違えて、まぁいいやとそのまま進めていたら、途中でバグがおきて動かなくなっちゃいました(涙)
バグが起きる少し前のセーブから再びチャレンジしてもやっぱり同じところで止まってしまうので、そのまま水沢ルートは放置(涙)

次に櫻井さん声の白石慎也を狙いました。
彼のルートでもセリフと声が合っていないところを発見☆
でも何とか彼のルートは順調に進み、無事にEDを迎えることが出来ました~♪
櫻井さんの声はやっぱり良い!!惚れ直しましたよ~vv
で、弟の誠二の声が福山潤さんなんですが、2人が喋ってるのを聞いて萌えてしまいましたよ~(^^;)所詮は腐ってますから!
櫻井さんと福山さんのコンビが『学園へヴン』の時から大好きなんですよね~vv
福山さん声の誠二は、携帯版ではウザい奴って思ってたんですが、声が付くととたんにそのキュートさにメロメロです(笑)我ながら単純☆

で、慎也EDの後に水沢ルートの修学旅行のセーブからやり直したら、無事に水沢EDを迎えられました♪

って、発売日に2人も攻略しちゃったら、このゲームすぐに終わっちゃうかも・・・(^^;)

水沢は『晶(アキラ)』って名前なので、ボイスメールが届いた時に最後に『アキラ』って石田さんの声付きで言ってくれて、なんだか石田さんからのメールのような気がして嬉しいです(笑)

仲良しの圭太が『アキラァ』って呼んでちょっとトキメキました(笑)
『アキラ』の語尾を延ばされると弱いです(咎狗ネタ/笑)
それに水沢家にお泊りの時、主人公そっちのけで圭太×晶で出来てるじゃん!!と思ったのは、私だけではないはずだ!!(笑)
どうしてもBLに持って行きたい私でした(^^;)

それにしても、乙女ゲーの石田彰さんの破壊力は凄まじいですね。
もうあの優しい声にメロメロですわ~vvすっごくときめいてしまいますvv
慎也も好きなんだけど、このゲームでの一番のお気に入りはやっぱり水沢ですね~vv
あんな容姿に弱いのです(^^;)あの顔でテニスをされた日にゃぁ・・・『不二!?』って思ってトキメキましたから(笑)
主人公を想う気持ちが少し狂気じみてるところも好みvv
『僕』って一人称も素敵vv本音を隠して微笑んでいるところも素敵vv
・・・って、やっぱりどうしても私の中の『不二』像と重なるんですよね。あ~いうタイプが(二次元限定ですが)好みですvv

ところで、ここでCGを入れて欲しい!ってところには見事に入っていない(セリフだけで進める)のはどうして!?
やっぱりいちゃついてる(笑)シーンにはCGを入れて欲しいのになぁ・・・。

あっという間に終わってしまうかもしれないゲームですが(^^;)暫く楽しみたいと思います♪

テーマ=乙女ゲー - ジャンル=ゲーム



ぺんぎん☆は
下さまのブログ『FROM'TOWARDTHETERRA'』とリンクさせて頂きましたvv
『リンクへ・・・』の感想を書いておられます。
とか書いてた?

*このエントリは、ブログペットの「ディープインパクト」が書きました。

テーマ= - ジャンル=



下さまのブログ『FROM 'TOWARD THE TERRA'』とリンクさせて頂きましたvv
『地球へ・・・』の感想を書いておられます。

私の主義である『ブルーは攻め』を理解して下さって、2人の合言葉になっております(笑)
普通の感想と、腐な感想(笑)の両方を書かれていて、とっても楽しいですvv

『FROM 'TOWARD THE TERRA'』へはこちらからどうぞ☆

下さん、これからもどうぞ宜しくお願いしますvv

テーマ=腐女子の日記 - ジャンル=アニメ・コミック



やっと3話を見ました(^^;)
先週は私にとって正念場だったので、ドッと疲れてアニメを見る気力も無かったんです・・・。

で、感想です。

リオはどうなるの!?
それが1番気になったんですが・・・(^^;)
ジョミーはブルーが追いかけてきてくれるけど。

って、次はいよいよあのシーンですね!わくわくドキドキvv
でも予告を見る限りでは絵がイマイチっぽかったような・・・。
原作でもあのシーンはすっごく大好きなので、大事に描いて欲しいです。
どこが好きかというと、『ジョミーを連れ帰る力がもう無い』ってシーンの絵がすっごくすっごく好きですvv

あぁでもあのシーンが来るということは、ブルーは・・・。
うわ~ん、見たいような見たくないような・・・複雑だわ・・・。

ジョミーが爆発するシーンは、やっぱり原作の方が好きだと思う私なのでした。
どれだけ原作好きやねん。
ってか、アニメの方が好きな方にはゴメンナサイ(汗)

リオを土くれからかばうシーンは無かったですね。
爆発したのは、リオを思う心からだったんだろうけど。
かばうシーンも入れて欲しかったなぁ。

何かめちゃくちゃな感想でした(^^;)

テーマ=地球へ… - ジャンル=アニメ・コミック



注目の発売予定ゲーム

遅まきながらB'sLOG6月号をやっと買いました。
・・・何か気になるゲームがいっぱいあるじゃん!!

『咎狗の血』
なんといってもこれでしょう!!
もっと情報をくれ~!!って感じです。
一応今年の冬発売予定なんですね。

でもキャストが未定って・・・どうなの・・・?
絶対絶対PC版と同じでなきゃ嫌ですよっ!!宜しくお願いしますよっ!!
表示は源氏名でもどっちでも良いですけど(笑)


『シャイニング・ウィンド』
うわ~BLでも乙女でもないゲームに注目するなんて久々だわ(笑)
でも何故注目したかと言うと、キャラが可愛かったからです(^^;)
そして声優さんが豪華だったから☆

石田彰さんと保志総一郎さんなんですね~。
なんだかこのお2人はセットになってませんか!?
アニメでもゲームでもダブル主役みたいなのが多い気がするんですけど・・・?
そして親友同士なのに敵になっちゃうなんて・・・どこかで聞いたような・・・(笑)

でもこのゲーム、アクションRPGなんですよね~。
アクションはすっげぇ苦手なので、買わないかもな~。悩むな~。


『翡翠の雫』
これは『緋色の欠片2』だそうですvv
あのキャラが好きなんですよね~vv
カズキヨネさんのイラストってすっごく綺麗でかっこいいvv
声優さんが誰になるのか気になるところです。
きっと買ってしまいますね(笑)


『リアルロデ』
あのラブレボのコンビ(由良さんと吉村さん)が作る乙女ゲーです!!
めちゃめちゃ楽しみ!!絶対買いです!!
来年発売予定だから、まだまだ先の話ですが・・・。
キャラデザを見ただけですっごく楽しみ!!
主人公がおしゃれな隠れゲームヲタクって設定がまた良い!(笑)
いつもいっぷう変わってる設定が素敵ですvv

そういえば『ラブレボ』がPC版で発売されるとか。
PS2版と違うところがあるのかな~?どうせなら18禁にしちゃうとか!どうでしょうか(笑)
ラブレボは大好きなので、買ってしまうかも~。
追加要素があれば、即買いですね!
これで杉田さんを知ってファンになりましたから・・・。


『パレットパニック』
『ひめひび』のメーカーから発売されます。キャラデザも同じ方ですね。このキャラデザも可愛くて好きなんですよ~。
ここのゲームは明るくて楽しいので、買おうかな~と思ってます。
『ひめひび』もお気に入りなのですvv


『鬼畜眼鏡』
これはきっと買うな~(^^;)
Sprayのゲームはどれも大好きなんですよvv
ハズレが無いですよね。絵も綺麗だし、シナリオも良いしvv
発売日を楽しみにしてます。


・・・いっぱいありすぎですね~(^^;)
ゲーム貧乏は治りそうにありません。
今はもうすぐ発売の『オレンジ・ハニー』が届くのを心待ちにしています☆


テーマ=日記・雑記 - ジャンル=ゲーム



心の潤い

さっきまでネットで再び『地球へ・・・』の第2話を見てました。
何回見ても良いものは良いですね♪
第2話は、やっぱりソルジャー・ブルーがとっても美しくて、ジョミーがとっても可愛いですvv

今週ちょっと色々ありまして、かなりしんどい一週間なんです。
そんな時には心の潤いを求めますね~。
アニメを見たりネットをしたり、CDを聞いたり・・・。

最近の心の潤いは『地球へ・・・』と『セイント・ビースト』です。
どちらも同じくらいハマってるかも。
『地球へ・・・』を見れば心は『地球へ・・・』と傾き、『セイント・ビースト』を見れば心は『セイント・ビースト』に傾く、といった感じです☆

さきほどまで『地球へ・・・』を見ていたので、今は『地球へ・・・』に漬かっています(笑)
ブルーとジョミーが初めて対面した時、アタラクシアに帰りたいと言ったジョミーをリオに送らせようとするブルー。
そのブルーを振り返ったジョミーの顔が、原作のジョミーに近い気がするのは私だけでしょうか。
思わずときめいてしまいました(笑)

『YouTube』ってサイトで以前アニメ化された劇場版の映像を久々に見たんですけど、劇場版のほうがキャラが大人っぽい感じかな?
劇場版って歌が良いですよね~vv
OPもEDも今聴いてもすっごく良いですvv思わず涙しそうになりました(^^;)
同じサイトで、今のOPの映像に劇場版の歌を合わせてるのがあるんですが、それがお気に入りで何回も見てしまいます(笑)すごくぴったりなんですよ~☆あわせて作ってあるらしいのですが・・・。
興味がある方は『Coming Home To Terra』って検索をしてみて下さい。

今週の土曜日は心労最後の日です(^^;)
土曜日中には『地球へ・・・』の第3話を見れないかもしれないけど、楽しみにしていますvv

テーマ=地球へ… - ジャンル=アニメ・コミック



ゼウスが(BlogPet)

ユダがいっぱい出てるからvv

・・・
本当にヤバしたかったの?
大きい小説や、好きとかをユダしなかった
ゼウスが、可愛いですもんね
ユダがいっぱい出てるか(^^;)


公式サイトとかいったらルカも好きだわ~vv
でもシヴァも一途で可愛いですよね☆
鳥海さんだしvv
でもでも、シヴァには悪いけどアニメなどなっていたんです
ディープインパクトたちが、ネットで悪いけど元凶をビーストしないつもりだったり・・・?

小説から入ったの♪
だよ♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ディープインパクト」が書きました。

テーマ= - ジャンル=



最近のハマりもの

じわじわと『セイント・ビースト』にハマりつつあります(^^;)
以前も書きましたがドラマCDは全然聴いたことがないんですが、豪華な声優さんが沢山出演されているし、キャラデザも好みだったのでずっと気になっていたんです。
んで、小説化されるということでしっかりとドラマCD付きの初回限定版を買いました。

最後まで読んで、やっとキャラの名前とか関係とかが分かりました(笑)
全ての元凶はゼウスだったり・・・?
小説から入ったので、すっかりユダファンになってしまいましたよ(笑)
見た目でいったらルカも好きだわ~vv
でもシヴァも一途で可愛いですよね☆鳥海さんだしvv
でもでも、シヴァには悪いけどユダ×シンにトキメキを覚えてしまいました(笑)
所詮は櫻井さんファンなのか(^^;)

公式サイトとかいったら、まだまだ沢山のキャラがいるんですね~。
みんな美形だし、声優さんは豪華だし!
やばいわ~。そのうちドラマCDまで全部揃えてしまいそう・・・。
今は、以前に作られたアニメのDVDを集めているところです(^^;)

今放送されてるアニメのDVDも発売されたら欲しいなぁ・・・。
内容が小説と同じ感じですもんね。ユダがいっぱい出てるからvv

・・・本当にヤバいわ・・・。

テーマ=腐女子の日記 - ジャンル=アニメ・コミック



『おお振り』第1話

『おお振り』1話見ました~!
予告を見たときは、ちょっと三橋の声に違和感があったんですが、本編を見てるとそんな違和感はどこかに吹っ飛んじゃいました(笑)

以下感想なので、ネタバレかもしれません。ご注意を。



すっごくすっごく良かったです!
原作も初めの方が好きなので、いつの間にか引き込まれて見てましたよ☆
阿部の『俺がお前を本当のエースにしてやる』(ちょっとセリフ違うかも)にドッキュ~ン!!っときました(笑)
あんなくどき文句を言われちゃったら、三橋もメロメロ(死語?)ですよね~♪
ちなみに腐な目線で、私は阿部×三橋派です☆

結構有名な声優さんが出演されてるんですね!びっくりしました。
野球アニメって出演者が多いから、大変だろうなぁと思います。

うっかり軽い気持ちで見ていたので、あとでPCに録画すればよかった~っと後悔しました(^^;)まぁビデオには入れたんですけどね。
どうせならDVDに残したかったなぁ。
『おお振り』はネット配信されないのかな?

テーマ=おおきく振りかぶって - ジャンル=アニメ・コミック



第2話見ました。
今回からキーワード入力出来るのは、番組終了から30分だけなんですね。私が見るのはどうしても7時半過ぎになるので、これからずっとキーワード入れられないや・・・。

それはさておき。
以下感想なので、ネタバレかもです。ご注意を。



今回はジョミーがついにミュウの船に乗り込みましたね。
迎えに来たリオがえらく大人っぽくてびっくりしました。
原作ではリオも少年っぽかったですよね。
まぁミュウの船に着いて着替えてからは、原作のイメージに近くなりましたが。服装がオッサンくさかったのかな~?(笑)

今回のジョミーの顔はすっごく可愛かった(ところどころ崩れてたけど)と思うのは私だけでしょうか?
何だか原作に近い表情のところもあって嬉しかったですvv
そしてソルジャー・ブルーは、必要以上に儚く美しかった気がするんですが(^^;)
今回は本当にアップが綺麗でしたvv



でもね~。どうも原作が好きすぎて、1つ1つのシーン(と言うかレイアウトまで)を覚えるほど何度も何度も読み返しているので、自分のこだわっているシーンが違っていると、ちょっと悲しくなります。

原作では、心をオープンにしたまま(ってまだ隠せないだけだけど)フィシスの前に立ったジョミーが一心にソルジャーに呼びかけたら、すぐそばに立っていたフィシスはその間ジョミーの心が読めなくなるんです。
近寄るテレパシーを跳ね返すほどにジョミーの意思が強いってことを表現するところなんですが、それを描いて欲しかったなぁ・・・なんて。

あと、ジョミーをミュウの船に連れてくる時、ジョミーがリオをかばうシーンも重要だと思うんですが・・・。
ミュウの皆さんの中では乱暴ものなイメージのジョミーが、本当はとても優しい心の持ち主だと表現するところだと思うんですよ。
リオが初めにそれを分かって、後日みんなにもじわじわと伝わっていくのですが。

う~ん、アニメも好きなんですが、それ以上に原作が本当に好きで・・・違和感はずっとあるままなのかな~。

もう少ししたらキースが登場しますね!それが楽しみでvv
シロエとのエピソードもすごく好きなので、そこは大事に扱って欲しいです☆

テーマ=地球へ… - ジャンル=アニメ・コミック



地球へ・・・の話。

放送局の携帯版の公式サイトで『これはっ!と思ったシーンが来たら思念波ボタンを押す』という企画をやってるんですが、第1話の結果が発表されてますね。
こちらからご覧下さい。

・・・発表に今頃気付くなんて遅いでしょうか(^^;)
私は生で見ていない(録画して後で見ました)ので、プッシュすることが出来ません(涙)
だから結果だけ見て楽しむことにしました。


それで、第3位が『ソルジャー・ブルー』
うんうん、わかります!ソルジャーファンが多いのでしょうか?
それとも杉田さんファンが多いのでしょうか。
私はどちらも大好きですがvv

第2位は『友情』
ジョミーが成人検査を受ける前日の学校帰りに、サムと話をしてるシーンですね。
ジョミーファンも多いのでしょうね。私も大好きですvv
そして斎賀さんも大好きですvv

そして第1位は『記憶を手放すな!!』
・・・これってジョミーとソルジャーが初めて会った(といってもソルジャーは実体じゃないけど)ところで、確かに大事なシーンだけど・・・。

『これはっ!』と思った理由は『萌え』だったり・・・しますか?(笑)
私は萌えました!えぇ、萌えましたとも!(開き直り)
放送前にネットの完全ガイドでこのシーンを見たときに、すっかり腐な感じで萌えました!!

全国に同士が沢山いて嬉しかったです(笑)
ソルジャーとジョミーが直接出会うシーンが今から楽しみですvv

テーマ=地球へ… - ジャンル=アニメ・コミック



きのう(BlogPet)

きのう、アニメに放送♪
きのうぺんぎん☆で、身体も期待したかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ディープインパクト」が書きました。

テーマ= - ジャンル=



しまった~(><)

『セイント・ビースト』の録画に失敗しちゃいました(涙)
すっごくすっごく楽しみにしていたのに・・・。

今まで存在は知ってても、どんな内容なのかとか全然知らなかったんです。
でも豪華声優陣が出演されてるのは知っていたので、すごく気になっていたんですよね~。
んで、小説が発売されると知って、思わず初回限定版のほうを買ってしまいました(笑)

小説を読んでみたら結構好みで、アニメも1話は録画して見たんですけど・・・。
2話も楽しみにしてたのになぁ(涙)

今のアニメではユダが主役っぽいですけど、本当はゴウが主役なんですかね?
色々検索してたら、ユダは後に堕天使になるんですよね?(まぁ名前からしてそうだと思ったけど)
だからメインが6人だったのが4人になるのかな~?と。
以前にもアニメ化されたことがあるんですね。知らなかった~。
その時はゴウが主役だったのかな?
てっきりゴウ×シンかと思ってしまいましたが(笑)ユダ×シンなのですね。
鳥海さんが報われないキャラなんだなぁ(^^;)

とにかくすごく豪華な声優さんがいっぱい出てて、ハマってしまいそうです(^^;)
あ~『地球へ・・・』にもハマりそうなのに、お金が続かないよう(汗)

テーマ=セイントビースト~光陰叙事詩天使譚~ - ジャンル=アニメ・コミック



第1話

前回『地球へ・・・』の第1話の感想を詳しく書こうと思っていたら、旦那が帰ってきて書けなかったので(うちはパソコンでテレビ見てるので・・・)ちょこっと感想の付けたしをしようと思います。

OPから曲も映像も素敵で、本当に引き込まれました。
そして改めて「やっぱり『地球へ・・・』が大好きだし、大好きな気持ちはどれだけ年月が経っても変わらないんだなぁ」と実感しました。

キャストを聞いた時にはちょっと違和感があった杉田さんのソルジャー・ブルーは、実際はとってもとっても素敵でかっこよかったです!!実は主人公のジョミーはもちろん大好きなんですが、私はブルー派なんです・・・(笑)

内容に関しては、空さんのブログでもコメントさせていただいたんですが、ジョミーの母親があまりにも愛情深くて、凄い違和感を感じました。

原作では『仕事』としてジョミーを育てている感じがあったんですが。
子供は婚姻によって出来るのではなく、コンピューター管理で作られて、その子供を育てる役割の大人が親代わりになって目覚めの日まで育てるんですよ。親子に血のつながりはありません。
だから結構淡々としていて、育てた子が『目覚めの日』を迎えて大人になって独り立ちすると、また別の子を育てる。
・・・という感じだったはずですが・・・。

アニメでは本当の親子のように愛情深くて、母親も『寂しい』という感情を表していましたね。
あの場面では、みんなが『目覚めの日』を迎えて大人になれば当たり前のように親元から離れて独立していく。そのことに疑問や違和感を持たないように育てられている。
そんな中で、ジョミーだけが『寂しい』とか『大人になりたくない』とか他とは違う、異質な存在として表されるべきシーンのはずです。
そして後々ジョミーだけが、人の強さ(健康な身体)とミュウの感情の豊かさ(繊細さ)を持ち合わせた唯一の存在であると読者(視聴者)に分からせるための布石なんだと思っていました。

う~ん、上手く言えないけど、とにかく違和感を感じたんですよ~。
せっかく(と言うかなんと言うか)原作が完結してるんだから、そういう大事なシーンは原作通りにして欲しかったな~と思います。
作品のテーマに係わるところだと思うしね。


なんだかんだと文句を書いちゃいましたけど、すっごくハマりましたから、前にも書きましたがDVDが発売されたらきっと揃えてしまうことでしょう(^^;)
これからも楽しみにしています!
どうかジョミーが子持ちにならないように!(しつこいって/笑)

テーマ=地球へ… - ジャンル=アニメ・コミック



とうとう『地球へ・・・』のアニメが始まりましたね!!
(あ、放送局によってはまだのところもありますね)

ず~っと昔から原作の大ファンなので、期待と不安の入り混じる中、第1話を見ました。


・・・すっごく良かった!!
ヤバい!!めちゃめちゃハマりそうです☆

OPの歌が予告で聴いたときから結構お気に入りだったんですが、映像もGOODでした!!
でもソルジャー・ブルーとジョミーが向かい合って、だんだん近づいていくところを見たらうっかりと萌えてしまいましたけど・・・(^^;)
もうすっかり純粋には見れない身体になってしまったんだなぁと思ったり・・・。

録画したので、何度も見そうですvv
アニプレックスだから絶対DVD発売するだろうけど、うっかり買ってしまいそう(^^;)

テーマ=地球へ… - ジャンル=アニメ・コミック



きのうバンダイの、ブルーも決定された。
バンダイが拝見したかった。
バンダイでページが特設したかったみたい。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「ディープインパクト」が書きました。

テーマ= - ジャンル=





| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。