地球へ・・・



2017.08 « 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 » 2017.10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テーマ= - ジャンル=



最終回

やっと『地球へ・・・』の最終回を見ました。
大まかには原作と同じ・・・かな?
細かいところが違ってましたけどね。

トォニィが次のソルジャーになるとは!
原作では、力が強すぎて人間からもミュウからもはみ出してる感のあるナスカで生まれたミュウたちは、みんなの前から去っていったのにね。
でもみんなの元にいられるならその方が良いな。

ジョミーとキースの最後も違っていましたね。
アニメの方がしんみりな感じ。
原作も好きだったんだけど、アニメも良かったな~。
結果的には死んじゃうんけど・・・。

ちょっとうるっときたけど、号泣するまでには至りませんでした(^^;)
この前も書いたけど、途中私的には色々と思うところがあったんですが、まぁ良かったかもと。
でもやっぱり原作至上主義は変わってません。


いつか原作どおりにアニメ化してくれないかな~。なんて(笑)
スポンサーサイト

テーマ=地球へ… - ジャンル=アニメ・コミック



今日は仕事が休みなので、最近録画だけして見ていなかった『地球へ・・・』を5話くらいまとめて見ました。
もしかしたらブルーが亡くなってから見ていなかったのかも(^^;)
今日の放送で最終回なんですよね~。色々あった(私の中では)けど、最終回と聞くと感慨深いものがあります。

一度に見たので細かい感想は書けませんが、マツカが亡くなった時は泣いちゃいました。
原作と同じように半身をなくして亡くなるとは思ってなかったなぁ。テレビ的にはまずいだろうと思っていたのでちょっとびっくり。
でも考えてみれば結構残酷なシーンもありましたよね。ブルーの目とか。ナスカのシーンとか。

キースはずっとシロエを想っていたようだったけど、マツカが亡くなって初めてその存在の大切さを自覚したのですね。
マツカが亡くなった後に、ふとコーヒーを頼んでしまう辺りが悲しかったです。

しかし地球はあんな状態になってるなんて。
アニメじゃなくて、この先本当にそうなりそうで怖い・・・。
今年の夏、温暖化を肌で感じましたから・・・。そして未だに暑さ続行中で。
グランドマザーがいなくなったら全滅じゃない??とか思っちゃったり(^^;)
でも人間はその愚かさに気付けますよね??希望の意味もこめて。

今日が最終回。どんなラストになるのでしょうか。
原作のラストと同じかな?ちょっと悲しいのですが・・・。
ジョミーとキースが手を取り合えればいいのに、と思わずにいられませんが、きっと無理なんだろうなぁ~。
個人的な心同士では手を取り合えるのにね。
今まで背負ってきたものが、それをさせないのでしょうか。

何だか取り留めのないことを書いてしまいました。
とにかく、最終回をじっくり見たいと思います。

・・・と言いつつ夜に用事があって、見れるのはいつのことやら・・・。

テーマ=地球へ… - ジャンル=アニメ・コミック



前に記事に引き続いて、『地球へ・・・』のブルーとジョミーでやったらどうなるのか??

ソルジャー・ブルーとジョミー・マーキス・シンの脳内相性


・・・『無』だらけなんですけど・・・。
お互い興味無しですか??
ジョミーの方に申し訳なさ程度に『気』が1つだけ(^^;)
ちょっと悲しい結果でしたね。

テーマ=地球へ… - ジャンル=アニメ・コミック



とにかくすげぇ!!

毎日ニコ動の話で申し訳ないんですが(^^;)前から気に入ってた『地球へ・・・』の動画を全部同じ方が作ってるのに気付いてびっくりしました!
それだけこの方が作るものは素晴らしいってことだよなぁvvなどと感動したりして☆
マイリストを公開されていたので、貼っておきます。
見てみて下さい!!すごいですよvv↓



OPもこの方が作った方がスピード感があるし、凝ってるから好きだな♪

テーマ=地球へ… - ジャンル=アニメ・コミック



タイプブルーの皆さん(9人)で人間の攻撃を抑えちゃったんですか!びっくり!!
でもかなりの被害ではあるんですね。

ブルーがジョミーに言った『我々の勝利は1人でも多くのミュウが生き残ることだ』という言葉が印象に残りました。
ミュウは決して人間と争うつもりはないんだもんね。共存を望んでいるんだから。
やっぱりジョミーを導くのはブルーなんだなぁ。

『君が生きろと言ってくれた、だからぼくは今日まで生きながらえたんだ。(中略)・・・有難う』
ブルーのジョミーへの、色々な気持ちをこめた最後の(涙)言葉ですね・・・。

味方の艦隊をも巻き込んだ攻撃を命令するキース。酷すぎる・・・。

ナスカに残ってしまったミュウもいるんですね。
全員を乗せられる船がないからと覚悟を決めて。
この辺りもずいぶん原作と違うなぁ。
キムの最後が・・・ジョミーの叫びが悲しかった。

人間の船に単身で乗り込んだブルー。
もうすでに身体はボロボロのはずなのに、最後の力を振り絞って気力だけで動いているんですね(涙)
そのブルーに何発も銃弾を撃ち込むキース!酷い!!
ブルーの右目が・・・(涙)

ブルーが自分の命と引き換えに持てる全ての力を使って人間の攻撃を防ぐ瞬間に、マツカはキースを連れてテレポート。
マツカがフラッと倒れそうになった、鬼畜でSなキースも心配するんですね(^^;)それだけマツカが大事なのか?

鬼畜そうに見えたグレイヴ(だったかな~?)が『これは虐殺だ。キース・アニアン、奴こそは獣だ』と言ってましたね。

補聴器は、ブルーから直接ジョミーが受け取って欲しかったです。
フィシスはブルーの愛する人・・・って描かれ方が嫌だ。
前回の感想にも書いたけど、ブルーはフィシスを人間とミュウを繋ぐ象徴(女神)としてしか見ていないはずだから。
補聴器を付けたジョミーは髪型がちょっと変わってブルーみたいですね。
遺志を受け継いだ象徴なのか。
でもやっとソルジャーらしくなったかな。

原作のナスカのシーンは、ジョミーにとってとてもつらいことだったけど、アニメよりも原作の方が好きだな~やっぱり。

あぁ、最後の詩が~!!
原作で幾度となく書かれてるものじゃないですか!!
アニメでは出てこないのかと思っていたから嬉しかったvv

EDの映像が違ってて、ブルースペシャルでしたね。
1番最後の静止画がかっこよかった・・・・vv

色々書いたけど、結論としてやはり私は原作至上主義なのでした、ってことみたい。

テーマ=地球へ… - ジャンル=アニメ・コミック





| Top | Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。